離婚は慎重に!別れた後の生活を考える

離婚した相手と会う意味

離婚は慎重に!別れた後の生活を考える
以前見たのですが、あるテレビ番組で離婚に関する体験談を募集するコーナーがあり、その体験談の一つに離婚した日に毎年別れた相手と食事をするという投稿がありました。私的には理解出来ないのです。だってその人たちはお互いに新しいパートナーと、新しい生活が始まっていたのですから。パートナーがその現状を知っているのかはわかりませんが、元の夫婦が会っているなんて嫌だなと感じてしまいます。新しいパートナーがいるから復縁したい気持ちが湧かないとか、体の関係を持つことはないと言っていましたが、会うということ自体が嫌な人はたくさんいると思うし、今のパートナーを大事にしているとは思えない行動です。

確かに一度夫婦として生活をともにし、相手のことをある程度わかった上で離婚した関係ですから、何でも相談しやすいかもしれないし、話しやすいかもしれませんが、わざわざ特別な用事がないのに毎年同じ日に食事をするというのは、賛成できるものではありません。お互いが新しい家庭を築いているのなら、子供のことなど重要な要件がない限りは連絡を取らないべきだと思います。過去を引きずっているようにしか思えないし、新しい家庭を壊しかねない行為だからです。また同じことを繰り返さないためにも、新しいパートナーを大事にしてあげてほしいです。世の中にはいろんな人がいるとは言いますが、馴れ合いを求めるのはただの甘えだし、過去の相手を美化しているとしか思えないのは私だけでしょうか。

お薦めサイト